BLOG

ブログ

ブログ



コウモリの侵入を放置すると大変なことに…〜有限会社 NiTTAH〜

2020/07/21

本日も感謝致しまして。
毎度ありがとうございます。
有限会社 ニッターです。

本日は岐阜県各務原市にて当社のリフォーム工事中の現場の外壁ダクトから侵入するコウモリ封鎖工事を行なっています。
コウモリは最大で1cm四方の穴を潜り抜けて侵入することができます。
大体建物に侵入するコウモリはアブラコウモリです。
アブラコウモリは夕方になると田んぼや光が集まるコンビニ、高い位置で電気がつくアパートの上空をヒラヒラと飛びまわります。
走光性のある昆虫は光だけでなく白っぽい色にも飛来します。
そのため周辺にはコウモリが飛び回って昆虫を捕食しています。
いわばコウモリは益虫にあたるわけですが、建物に侵入したり、軒先の外壁に止まったりして糞尿を垂らすので多くの方から忌み嫌われてしまいます。
この古いタイプのダクトは確実と言っていいほどコウモリが侵入します。 

糞尿が外壁に付けば塗料の劣化も早めてしまいます。
コウモリに気に入られるとなかなかその場を離れようとはしません。
たかだかコウモリと思われるかもしれませんが、居座るとかなりやっかいな生き物です。
当社ではコウモリの侵入封鎖工事も承っておりますので、コウモリでお困りのようでしたらぜひご相談ください。

〜次世代の子どもたちのために当社が出来ることを全力で〜

当社ブログはウェブ上の資産です。無断でSNSへの貼り付けやインターネット上での転載はかたくお断り申し上げます。