BLOG

ブログ

ブログ



新築時のシロアリ木部処理はクリア仕上げがおすすめ〜有限会社 NiTTAH〜

2020/07/22

本日も感謝致しまして。
毎度ありがとうございます。
有限会社 ニッターです。

本日は岐阜県岐南町にて新築シロアリ工事を行なっています。

新築時のシロアリ処理には外周を基礎天端1mまで木部処理をしなさいと建築基準法内で定められています。
最近でもやっていらっしゃるとは思いますが、つい数年前まで処理を施した箇所が判るように柱や外壁を着色していました。
しかし最近では見栄えの悪さからクリア仕上げにしてほしいという施主の要望もあり、クリア仕上げで処理をする建築店も増えて来ました。

たまに土台だけは着色している建築屋さんも見かけます。
効果的にその処理がよくないという訳ではなく見栄えの問題でクリア処理の方が良いということです。

当社でもかつてはオレンジの着色油剤を使用していましたが、今はほとんど使用することがありません。
シロアリ木部処理をやったかどうかを判別するには良いと思いますがそれだけのためならあまりお勧めはしません。

〜次世代の子どもたちのために当社が出来ることを全力で〜

当社ブログはウェブ上の資産です。無断でSNSへの貼り付けやインターネット上での転載はかたくお断り申し上げます。