BLOG

ブログ

ブログ



スズメバチの巣は撤去するべきか否か…〜有限会社 NiTTAH〜

2020/10/02

本日も感謝致しまして。
毎度ありがとうございます。
有限会社 ニッターです。

本日は岐阜県瑞浪市でスズメバチの調査をしています。
でっかいスズメバチの巣ですね。
見事な巣です。
隣にも小さな巣がありスズメバチが出入りしています。
大きな方にはもうスズメバチはいませんね。
これは去年できたスズメバチの巣でもう中には一匹のスズメバチもいません。

せっかく大きい巣が目の前にあるのにとなりにせっせこと新しい巣を構築しているスズメバチ。
お分かり頂けたかもしれませんが、スズメバチは同じ巣を再利用するということはありません。
さらにこの1シーズンを終えたら巣はまた空っぽになります。
もし高い位置に巣があって特に攻撃されないのであればそのまま放置してても大丈夫ですが危険な位置にあるならば業者に頼んで駆除してもらいましょう。
彼らは自分たちのテリトリーに入った侵入者にすぐに攻撃することはありません。
まずは偵察がスクランブルを掛けてきます。
そのスクランブルを無視すると刺されます。
危なくない位置にあるなら1シーズン待って巣が空っぽになったら撤去しましょう。

〜次世代の子どもたちのために当社が出来ることを全力で〜

当社ブログはウェブ上の資産です。無断でSNSへの貼り付けやインターネット上での転載はかたくお断り申し上げます。