BLOG

ブログ

ブログ



床下が病んでいるか病んでいないかの見分け方〜有限会社 N ITTAH〜

2020/10/09

本日も感謝致しまして。
毎度ありがとうございます。
有限会社 ニッターです。

本日は岐阜県多治見市でシロアリ駆除工事を行なっています。
床下は湿度が高くシロアリの発生しそうな濃い色をしています。
また木材の色は薄く結露水により中の成分が抜けたような色をしています。

シロアリの発生を調べる時に床下の土の色と、木材の色を気にして見るようにしています。
これである程度シロアリが発生しているからの目安の判断ができます。
床下をさらに進むと玄関框の土台がシロアリの被害を受けています。

関土間の下へ侵入したシロアリが床下の湿気を利用して木材を食害しています。
体調が悪いときは顔色が悪いの同じように、床下もシロアリ被害を受けていたりと状態が悪い時はやはり床下の色も悪い状態にあります。
床下が病んでいるか病んでいないか、色で見分けがつけれます。

〜次世代の子どもたちのために当社が出来ることを全力で〜

社ブログはウェブ上の資産です。無断でSNSへの貼り付けやインターネット上での転載はかたくお断り申し上げます。